読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨王のメモ帳

TCGについて語るフリースペース的なもの

赤黒緑デッドゾーン

お久しぶりです。

 

先日北海道CSに参加してきました❗

 

仕事の都合で中々カードをさわることが出来ないまま迎えることになりましたが、大会の中で学ぶことがたくさんあり、結果はだせませんでしたが充実したCSでした。

 

CSを通して自分なりに環境を見たデッドゾーンの構築が出来たので書き留めておこうと思います。

 


f:id:ameno-murakumo-as:20170325080706j:image

 

こちらが最終日使用したレシピになります。

 

参考にしたのは、フェアリープロジェクトさまの対戦動画#39で使用されていたデアリカラーのデッドゾーンです。既存のチャージャー型とレイン型の何れもサイコイーヴィルが制限となりコントロール性能を落とすことになり空いたスロットに何を入れるか迷っていました。

 

そんなときにこの動画を発見し、枚数の足りない部分をサーチで補填する動きや、初動をライフ系にすることでレイン型よりオリオティス等のメタに対抗しやすくなるという利点が出来ていました。

 

また、流行の剣はアパッチウララーが絡むジャスキルが多いため、自分の手札をすべて使いきることで最低限ジャスキルを防ぎ、墓地リソースだけで戦うことが出来る数少ないデッキだと思いました。

 

結果的には色んなデッキタイプが結果を残し、サソリスやデリート、弱体化したと思われた5C剣やデアリ剣も多く当初考えていたものとは大きくことなるものとなり読みが甘かったなと思いました。

 

以下採用理由です

 

・デッゾ4、サイコ1、イーヴィル1、ドルハカバ3

積めるだけ入れました。デッゾは引けなくて打点が作れず負けることが多発したので4にしました。ハカバは枠の都合上で3。

 

・ライフ系8

11枚いれてるうちの初動。ライフの理由は盾からブースト出来るためいち早く5~7マナに達したいからです。ハンゾウ打ちたいけど6マナしかないって時にお願いする選択肢が出来ました。ダークライフはハカバやデッゾを落とす他マナの色を揃えるために使いました。

 

・ドルーター

ライフやパーツを引きにいくことで2→3→5の動きに繋げることや、ハカバ、デッゾを落とすことで疑似的に手札を増やすことが出来るほか、禁断爆発前に殴れる低コストとして採用。多色マナ武装系は盾受けが強いことが多く、マナ武装達成前及びこちらの禁断爆発達成前に何枚か割っておきたい対面も多かったため意外と仕事の多いカードでした。

 

・ライフプラン4

2→4→6の理想的な流れを作り4ターン目にタップインしてもジャッジ県外でハカバやドルブロを出し封印を剥がす動きが可能です。ディメンジョンゲートと迷いましたが、最速マナロックやメガマグマ、ハンゾウのNSにつながる要素も考えこちらにしました。

 

・ジェニー4

ライフからの3ターン目の動きのカード。今回サーチから動くデッキが対面としては多く、ピーピングハンデスはどのタイミングでうっても強いと考え4。サイコやデッゾの進化元としても使えるため○。

 

・ドルブロ4、キザム4

トリガー枠。今回はサソリスや剣が大半を占めることを予想し侵略0を積むより盾からのワンチャンスを狙いにいくことにしました。

結果的には剣を見るならドルブロをバトクロスにしたほうが強かった場面が多かったです。バイク戦ではドルブロ素出しで1ターン延命でき勝つことが出来たので難しい枠だと思います。

 

・メガマグマ2、マナロ1

このデッキの対応力を上げるための二枚です。サザンやサソリスにメガマグマを引いているだけでとても対処が楽になりました。軽減がある赤のコマンドとかんがえても十分なスペックを持っています。マナロックはビッグマナ系や剣やダンテも最低3色は使用していることが多く、出すだけでかなりのテンポをとることが出来ます。入れ得カードだと思います。

 

ハンゾウ1

今回の大活躍カード。相手のアタックに対して任意のタイミングで禁断爆発できる数少ない一枚。マナブーストに寄せた構築のためかなり出しやすくなりました。地味に破壊耐性も持っていて器用に動くことも可能です。

受けの強いデッキに突撃してトリガーでかえされてもこの一枚でターンをもらうことが出来ました。

 

最後の最後まで色々考えてそれなりに納得のいく構築が出来たので充実したCSでした。

対戦して頂いた方、ありがとうございました。

しばらくは本業のブシゲーに戻ろうかと思います。