読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨王のメモ帳

TCGについて語るフリースペース的なもの

赤黒デッドゾーンのお話し

こんにちは。デュエルマスターズ楽しんでますか? 

 

梨王です。

 

今回は、赤黒デッドゾーンについて僕が思ったことをずらずらと語っていきたいと思います。

 
f:id:ameno-murakumo-as:20161201121317j:image

 

上記のレシピは親方CSの時に使用した赤黒デッドゾーンのレシピです。

 

戦績は予選6ー1(1敗は墓地退化)

決勝トナメ

一回戦 赤黒カウンター剣 ○○

二回戦 NEXミラダンテ ○○

準決勝 赤黒カウンター剣○××

三決 3キル4C剣×○×

 

でした。

 

復帰したてで正直デッキを何にしたら良いのかも解らず悩んでいたところ、友人に「今の環境のトップシェアは赤黒剣と赤黒デッドゾーンらしい」という情報を聞き、ソニックコマンドをrevFで組んでいたことから赤黒デッドゾーンをチョイスしました。

 

このデッキの一番の強みとしては、4ターン目のブラックV→サイコからの3ハンデス+Wブレイカーのお手軽さだと思います。マナチャージやカードを1枚プレイしていれば相手はこちらの最速4ターン目のハンデスの次点でハンドレスor1枚となり、盾二枚から返さなければ次のターンのこちらのスピードアタッカーやデッドゾーンでほぼ負けを強いることができます。

 

あと、タイムトリッパーとウソと盗みのエンターテイナーを無理なく積めるスロットがあることが魅力だと思います。

 

前者は環境デッキの最速の動きを後攻からでも止められる数少ない一枚であり、ミラーのブラックV→サイコ、カウンター剣等のスクチェンマナロ、NEXミラダンテのルピア→NEX、ジャクポのミラクル→ジャクポ、シリンダーの最速ミラダンテ、いずれも4ターン目の動きであり、ここを止めると1ターンの停滞が生まれます。この1ターン

にブラックV+サイコの3ハンデスが絡むことにより、限りなく返し辛い状況を作ることが出来ます。

ブラックVが引けなくても、ここで後者を立てることで剣やミラダンテ等強力な踏み倒しメインのアーキタイプから追加ターンをもらうことも可能です。特にカウンター剣は鉄拳orマッカランでなければこの面を返すことが出来ず、何れかを引けなければしばらくの間停滞してしまいます。

 

以上の点からこの環境にマッチしたハンデスコントロールデッキであるという理解の元で試合数を重ねていくこととなりました。

 

デッキ相性と使用感(個人的な感想)

 

赤黒カウンター剣○

トリッパー→ジェニー→エンテーの順に投げるとエンテーの除去をケアしながらほぼ安全に面を固めることが出来ました。気をつけなければならないのはタイザーからの剣でキルされる可能性があるためエンテーを立てるかサイコにデッドゾーンを重ねて場にドラゴンを残さないことを心がければより勝率も上がりました。ボルドギに関してはタイザーを踏まない限りは序盤でのキープは辛いので出ても一面かな~という印象でした。ムシャホール採用型は1枚で返されてしまうのでハンデスで抜けなければ押しきられて負けてしまうでしょう・・・

 

デアリ剣○

勝率的にはかなり高い確率で打ち取ることができました。先行取れればサイコが間に合い、後攻でもトリッパーを立てれば良いため、先にコントロールして勝てます。ただし、ムシャホールからの剣のワンキルルートはエンテーを超えてキルすることが出来るためその時は盾のジエンにすべてをかけましょう。ハンドを使いきることでアパッチをケアすることも考えましたが最速の動きに間に合わないことが多かったです・・・

 

ドロマー○

基本的にはジェニー等で1ー1交換していてハンドの質自体はあまりよく無いためこちらも出来る限りハンデスで動きます。ブラックVの侵略無しがオリオティスの2500を無視し、デッドリーハイウェイをケアしつつ相手のプランを崩しながら動ける他ジャッジを踏む囮として使えるためサイコ、デッドゾーンを温存しつつ戦います。打点が届くか、マナがジャッジ圏外になったら侵略で一気に勝負を決めます。マリエルは天秤を抱えておくかデッドゾーン通常進化、ジエン等に依存することになりますが、先に制圧が決まればどうにかなると思いますが、ハンデスが噛み合えば必殺奥義ラストストームはほぼ返せないので割り切りですね。

 

5Cジャクポ△

 

なんとも言えないポジションなのですが、こちらがハンデスを先に決めてしまえば勝ち、先にニコルボーラスを立てられたら負けみたいな印象があります。また、デッドブラッキオでサイコやデッドゾーンをマナに飛ばされると再利用出来なくなるため盾はハンド0の時に割りたいですね。ジャクポ→プチョ→プチョのファイナル革命もきついですが、プチョで飛ばされたサイコを生かし9マナたまればジエン手打ちブラックVでアタッカーは確保出来るので、返す選択肢はあると思います。

 

CS前に勉強したのはこれくらいですね。エンテーでコントロールしきって叩くをテーマとしていたため、盾は薄めの構築になっています。そのせいで準決勝、3決のムシャホール採用型の剣にはペースを握られ続け、マッチを落とす結果となりました。現在使用しているデッドゾーンは違うアプローチを試している段階ですので内容がもしまとまれば文章にしてみようかな~と思います。

 

これからもう少し勉強を重ねて大会に挑戦して行きたいな~と思っているので、もしどなたか会うことがあればよろしくお願いします❗